WATCH•SWISS
スイス・メイド
Swiss made (スイス・メイド)と表記される時計は、原産地が保証されている数少ない工業製品の一つです。

原産地が証明される工業製品は、世界にほとんど例がありません。つまり、ここからもスイス時計は、一流の証を持つ製品といえるでしょう。

Swiss made (スイス・メイド)の表記方法は法律で定められています。

スイスの連邦法は、時計に“Swiss”の表記を使用するための基準を定めています。スイス連邦議会の決議により、スイス製表示の使用に準拠する基準が2017年1月1日に強化されました。

Swiss made (スイス・メイド)と表記される時計は、スイス国内で製造されなければなりません。

スイスの時計産業は狭い地域に集中し、生産と職人が緊密に結びついたネットワークを形成しています。日々、6万人ほどの従業員を擁する600社以上のスイス企業がそれぞれの技術で時計を製造しています。

時計業界においてSwiss made (スイス・メイド)は、独自の付加価値を持っています。

スイスの時計は単に美しいだけではなく、伝統と革新によって培われた高い品質を保証します。

地理的表示

地理的表示は正確な原産地を有し、その裏付けされた品質を持ち、または広く認知されている製品に使用される標示です。したがって、この表示は専門知識もしくは、識別可能な伝統と強固な結びつきをもち、原産地の特性に帰属できるものです。

認証マーク

しばしば羨望の的となり、残念ながら許可なく使用されるスイスやスイス・メイドという表示は、世界的にも時計産業の重要な証明です。だからこそ消費者や業界の利権を効果的に保護する必要があるのです。