WATCH•SWISS
イベント English Français 中文 日本語

スイス公認クロノメーター検査

1973年、スイス時計協会と時計製造が盛んな5つの州は、クロノメーターの検査とクロノメーター証明の発行を目的としたスイス公認 クロノメーター検査機関(COSC)を設立しました。

現在は3か所のCOSC検査機関において、正確でクロノメーターの名称を謳う資格があると保証される時計に公認文書を発行する権限が与えられています。COSCでは一日に3万個から4万個のムーブメント検査を行うことができます。各ムーブメントが実際に検査機関に集められ、スイス製の基準に準拠したムーブメントのみが検査を受けることができます。この検査は15日間続き、5つの姿勢に対して、それぞれ8度~38度の異なる3つの温度環境で実施されます。

さらに、ムーブメントが収納されるケースもスイス製である場合に限り、認証の申請提出が可能となります。そのため、ムーブメントのサプライヤーは、検査用に提出するムーブメント一式の出荷先を明示する必要があります。

COSC証明は、製造者側が製品に対して自発的に厳しく取り組む姿勢を証明していると消費者から高く評価されています。