WATCH•SWISS
デザイン

時計のデザインは、美しさ、経済性、技術、社会性、環境的制約を重視した時計の本質的な特性を決定付けます。素人目にはすべての時計が同じように見えますが、実際は形状、素材そして機能面で異なっています。

スイス・デザインの象徴的なモデル

多くのスイス時計のデザインは、類まれな時代を超えた美的感性により、象徴的な地位を与えます。いくつかのモデルは時計づくりの領域を超えて、本物のデザインの象徴になっています。

芸術世界とのコラボレーション

時計づくりの世界と芸術の世界の接点は多様です。時計のデザイナーはおのずと現代芸術に敏感であり、自らの創作物に現代芸術から得た偉大な想像力を吹き込みます。時には芸術家や工芸家が時計の文字盤を製作することもあります。

あらゆる種類の素材

時計づくりにおいて、ムーブメントにはスチールと黄銅(ブラス)、そしてケースにはスチールと貴金属が伝統的に使用されてきた素材です。しかし製作者は時として独創性に富んでおり、通常使用しない驚くような素材を取り入れることがあります。

機能的な時計

一部の時計、特にダイバーズ、パイロット、モーター・レーシング・ドライバーの時計は、非常に特殊な特徴を備えています。当初その特徴は、時計の機能に関連していたが、時が経つにつれて、その特徴が個々の時計を認識できる真の意味を持つようになりました。いくつか例を挙げてみます。

デザイナー・トレーニング

時計専門のデザイナーの役割は、仕様書に従って時計の外観(ケース、文字盤、針、ブレスレット、ムーブメント部品)全体をデザインすることです。このようにデザイナーはスケッチ、図形、色彩画やコンピューター支援デザイン(CAD)に前もって設定したコンセプトを展開させて通常、機能性と生産化の準備となる3Dの試作品を作成します。